オンラインゲームの女性ゲーマーとエロイプ体験談:パート3

ラグナロクオンラインでゲームをするだけの彼女とオナ電をすることになった僕。お互いに画面をガン見しています。普通のトークをしながらも、見ているのはアソコです。僕のチンポをしっかりと見たいなんて言います。彼女も落ち着いてきたみたいです。パンツから出して亀頭をアップしてみせちゃいました。「なんかツヤツヤしているね」。僕は見られている感覚も覚えてしまった……見られるって、とっても興奮するのです。
彼女は次第にエロくなってきます。「精子も見てみたい!」なんて言ってきます。ビールを飲みながらなので、酔って大胆になってきているようです。僕はセンズリをしたい気持ちがあったので、これは渡りに船です。「じゃあ、僕のおかずになってくれないと……」と大胆な提案をしてみました。彼女はパンティを脱いでまさかのM字開脚正!まさに、オマンコクパァのエッチなポーズをしてくれました。
そして、オマンコをぐちょらせ激エロオナニーを始めます。エッチな音もわざとに聞かすように、マイクの位置を変えます。僕の手のスピードも加速して……。ついにWebカメラに射精してしまいました。彼女は大喜びです。記念?にそのシーンをスクリーンショットで撮影しちゃいました。
いかがでしたでしょうか?まさかオンラインゲームの相手の女性とこんな展開になるとは……。彼女とは今でもゲームとオナ電で楽しむ関係になっています。